イエウール訪問査定のデメリットとは?

イエウール机上査定【査定無料

イエウール机上査定・訪問査定【無料】

イエウールは匿名で不動産一括査定ができます。 イエウール机上査定なら誰にも知られることなく不動産査定ができます。 イエウール机上査定・訪問査定は完全無料です。

 

不動産一括査定サイトのうち、業界ナンバーワンを誇っている「イエウール」には、利用者が満足をしている理由があります。
しかし、本当に良いところばかりなのでしょうか?
不動産を売却したいと考えている人にとって、査定が正確であることはかなり重要です。
そのためには、本当に信頼できる不動産会社を見つけて依頼をする必要があります。

 

▼この記事でわかること

  • イエウールのデメリット
  • 不動産一括査定サイトの効率的な使い方

 

この記事では、不動産会社一括査定サイトの「イエウール」で訪問査定をすることのデメリットや、不動産一括査定サイトの効率的な使い方を説明します。

 

不動産一括査定サイト「イエウール」で訪問査定をするデメリット

訪問査定は不動産業者が行うものなので、査定の段階までいくとイエウール自体は直接関係がありません。
ここでご紹介することのほとんどが、イエウール以外のどの不動産一括査定サイトを利用しても可能性のあるデメリットとなります。
しかし、「業界最大手」であり「提携不動産数ナンバーワン」が裏目に出てしまう部分があるので、ご紹介します。

 

不動産一括査定サイトの最大手であるイエウールのデメリットは、3点あげられると言えます。

 

1.しつこい業者がいる可能性がある

イエウールでは、クレームの多い不動産会社との提携を解除する体制が整っています。
しかし、報告がない場合はイエウール側でも対応ができません。
たまたま依頼した不動産会社の支店に営業職の強い営業マンがいた場合、かなりゴリゴリと営業してくる可能性があります。
電話がしつこかったという評価があるので、可能性があるとは思っておくと良いかもしれません。
もし断っても営業がしつこい場合は、イエウールに報告を入れましょう。

 

2.サポート体制が弱い

イエウールでは、メールでのサポートを行っています。
しかし、特に不動産に専門知識がある人が対応しているわけではないようです。
主には感想や意見、サイトの不具合や不動産会社からの広告掲載の依頼についてうけたまわるための「お問い合わせ」として利用することができます。
物件の取引について疑問がある場合は、査定依頼をした不動産会社に直接質問をする形になります。
イエウールはあくまで、売主と不動産会社を引き合わせるサービスなので、不動産業者としての役割はになっていません。

 

3.業者選定が難しいことがある

イエウールは1,800社以上の不動産会社と提携しているため、選ぶことができる不動産会社が多いです。
しかし同時に、不動産会社を選ぶのに苦労をしてしまうかもしれません。
イエウールでは6社まで査定依頼をすることが可能です。
不動産のエリアが首都圏ではない場合、選ぶことができる不動産が6つ以内の場合もありますが、6つ以上気になる不動産がある場合は、どこに依頼をするべきか悩んでしまう可能性もあります。

 

不動産一括査定サイトの効率的な使い方!訪問査定に大切なこと

上記でご紹介した通り、不動産一括査定サイトで訪問査定を依頼することにはいくつかのデメリットがあります。
とは言え、不動産一括査定サイトを利用しない場合は、すべての依頼希望のある不動産会社に自分の足で訪れて、査定依頼書を提出する必要があります。
これほど面倒で手間のかかることはありません。
だからこそ、不動産一括査定サイトの効率的な使い方を覚えておくことをおすすめします。

 

机上査定は時間がかからないからおすすめ!

ほとんどの不動産一括査サイトでは、訪問査定の前に「机上査定」をする必要があります。机上査定は簡易査定とも呼ばれ、現地に訪問することなく不動産会社が物件のデータや似たような取引事例をもとに査定をするものです。
訪問査定と比べると手間がなく、早ければ1日で査定結果を提出する不動産会社もいます。
簡易であり、実際に物件を見ていないため、詳しい査定をすることはできません。しかし、なんとなく査定額の目安をつけることができることと、それぞれの不動産会社の対応がわかることが魅力であると言えます。

 

突然訪問査定を依頼しない!

イエウールでは机上査定を飛ばして訪問査定をすることが可能です。これは、急ぎで不動産をしたい場合や、すでに依頼をしたい不動産が3つ程度まで絞れている場合には便利です。
しかし、不動産会社それぞれと日時を相談して訪問に来てもらうための調整をする必要があります。査定には机上査定と比べて時間もかかるので、初めから依頼する選択肢としては効率的とは言えません。
まずは机上査定を複数の不動産会社に依頼して、そのときの結果や担当営業マンの態度を見てから訪問査定に進むことをおすすめします。

 

イエウールのデメリットは依頼する不動産会社による!

イエウール自体のデメリットというよりも、担当した不動産会社の対応が悪い時に評価が悪いのがわかりました。
失敗を避けられるように、まずは複数の不動産会社に査定依頼をしてみることをおすすめします。