ユーザー・不動産会社にとってのイエウールの仕組み

イエウール机上査定【査定無料

イエウール机上査定・訪問査定【無料】

イエウールは匿名で不動産一括査定ができます。 イエウール机上査定なら誰にも知られることなく不動産査定ができます。 イエウール机上査定・訪問査定は完全無料です。

 

イエウールでは不動産の一括査定が可能となっています。インターネット上から利用できて利用にあたってお金が一切かからないということでユーザーにとってはありがたい限りなのですが、どのような仕組みでイエウールのサービスが成り立っているのでしょうか?ここでは、イエウールの仕組みについてお話していきたいと思います。

 

イエウールの基本的な仕組みとは?

イエウールの基本的な仕組みというのは、意外にもシンプルです。というのも、ユーザーがイエウールを利用するとそのユーザーの数に応じて不動産会社がイエウールにお金を払うという形になっています。簡単に言うと、ユーザーの情報を不動産会社がイエウールから買っているという感じです。

 

ユーザーにとってのイエウール

ユーザーにとってのイエウールというのは、無料で利用することのできる不動産一括査定サイトです。インターネットが使える環境にあればいつでもどこでも利用することができて、不動産の査定金額や不動産の相場を知ることができます。イエウールのサイト自体にもいろいろな情報が掲載されていますので、ユーザーは無料でいろいろなものを得ることができます。

 

ただ、不動産の売却にあたって具体的なやり取りを進めていく場合にはイエウールではなく、それぞれの不動産会社とおこなっていくことになります。不動産会社との相性、不動産会社の担当者との相性といったものも出てきますので、場合によっては嫌な思いをすることもあるかもしれません。

 

イエウールが吟味している不動産会社とは言え、1600社以上もあれば中にはあまりよろしくない不動産会社も入ってくるでしょう。ある程度の営業をかけられるのは仕方がないにしても、約束を守ってくれなかったり、明らかに対応がおかしかったりする場合にはイエウールにその不動産会社への苦情を入れるようにしましょう。

 

ユーザーはイエウールを介して不動産会社を比較検討していくことになりますので、直接のやり取りは基本的に不動産会社とおこなっていくことになります。イエウールとのやり取りが発生してくるのは、不動産会社への苦情やイエウールのサイトの不具合などを伝えるときくらいでしょう。

 

ユーザーと不動産会社のマッチングやそれに伴って必要になる情報の提供をおこなうのみで、イエウールはユーザーと不動産会社のやり取りに積極的に絡んでくるようなことはありません。「場所と情報は用意したから、あとはお互い好きにやってね。何かあったときだけ声かけて」というスタンスです。

 

不動産会社にとってのイエウール

不動産会社はイエウールと提携することによって、ある程度は待ちの姿勢でいられます。というのも、イエウールを利用するユーザーはとても多いので、不動産会社が何か働きかけなくともユーザーから不動産査定の申し込みが入ってくるのです。本来であれば広告を出すなどのことをしなければいけないのですが、ちょうどイエウールが広告塔のような役割を果たしてくれるわけです。

 

ただ、その一方で不動産会社はイエウールを経由してユーザーの情報を得ていく限り、イエウールにお金を払わなければいけません。情報を得たユーザーが全員不動産を売るなり活用するなりすれば不動産会社も助かるのですが、残念なことにイエウールで不動産査定をしたユーザーでも不動産を売却したり活用したりするとは限りません。

 

というのも、ユーザーの中にはただ単に不動産の相場を知りたいだけという方もいますし、興味本位で今売ったらいくらになるのかを知りたいという方もいます。つまり、イエウールを利用しているからといってユーザーすべてが不動産査定後に不動産をどうこうするとは限らないのです。そうなってくると、不動産会社は利益につながらないユーザーのためにイエウールへお金を払い続けることになるのです。

 

イエウールへお金を払い続けるだけでは不動産会社は損をするばかりですから、せっかく手に入れたユーザーの情報を活用しようとします。その結果が不動産会社からの営業の電話などです。かといって、そこでしつこくしてしまうとユーザーがイエウールに苦情を入れるため、そこまで積極的には動けないというまさに板挟みの状況です。

 

一番負担が大きいのは不動産会社

イエウールの仕組みやお金の流れについてはもうおわかりかと思いますが、結局のところ、一番負担が大きいのは不動産会社です。イエウールは中立的な立ち位置で不動産会社からお金をもらって利益を出していますし、ユーザーは無料で不動産会社を比較検討できます。ただ、不動産会社に関してはイエウールへ払っているお金が無駄になるリスクを常に抱えているのです。

 

イエウールをどのように利用するかは、個人の自由です。ただ、ユーザーが無料でイエウールのような不動産一括査定サイトを利用できるのは不動産会社のおかげでもあるのです。それを忘れないようにしておきましょう。