イエウールに似た不動産一括査定サイトとの違い

イエウール机上査定【査定無料

イエウール机上査定・訪問査定【無料】

イエウールは匿名で不動産一括査定ができます。 イエウール机上査定なら誰にも知られることなく不動産査定ができます。 イエウール机上査定・訪問査定は完全無料です。

 

今は不動産の売却や活用を考える方が増えていることもあり、不動産一括査定サイトも続々と登場しています。不動産一括査定サイトは戦国時代に突入したと言っても過言ではないのですが、その中でもイエウールはトップクラスの知名度を誇っています。そこで今回は、イエウールとイエウールに似た不動産一括査定サイトとの違いというものを掘り下げていきたいと思います。似たり寄ったりと思われがちなのですが、改めて目を向けていくといろいろなところに違いがあるものです。

 

運営会社が違う

イエウールとイエウールに似た不動産一括査定サイトとの違いとして、まず挙げられるのが運営会社です。イエウールの運営会社は「株式会社Speee」というところです。テレビコマーシャルなどで見聞きしないため、得体のしれない企業のように勘違いしてしまう方もいるかもしれませんが、株式会社Speeeは業界ではとても有名な企業になります。

 

株式会社Speeeはマーケティングインテリジェンス事業とデジタルトランスフォーメーション事業を主とする日本のIT企業で、本社は東京都港区にあります。2007年11月設立で、主な取引先としてはソフトバンクなどの名前が挙がっています。日本国内だけではなく、インドネシアやシンガポールなどのASEAN地域にも進出しています。複数の自社開発メディアをテスト展開、中には月間で100万近いユーザーがいるプロダクトもあるそうなので、運営会社としては十分すぎるほどです。

 

ちなみに、株式会社Speeeは2011年第9回「デロイト 日本テクノロジー Fast50」で5位にランクインしています。その後の2012年第10回「デロイト 日本テクノロジー Fast50」では13位に、2013年第11回「デロイト 日本テクノロジー Fast50」では26位に、2014年第12回「デロイト 日本テクノロジー Fast50」では33位に、2015年第13回「デロイト 日本テクノロジー Fast50」では22位に、2016年第14回「デロイト日本テクノロジー Fast50」では13位に、2017年第15回「デロイト 日本テクノロジー Fast50」では18位にランクインを続けていました。他にも2014年の「働きがいのある会社」ランキング5位入賞や2014年「Job Creation 2014」第41位など、さまざまな面で評価されている企業なのです。

 

提携している不動産会社の数が違う

イエウールとイエウールに似た不動産一括査定サイトとの違いとしては、提携している不動産会社の数も挙げられます。イエウールは全国各地の不動産会社1600社以上と提携しています。現時点では1600社以上となっていますが、イエウールは勢いがありますのでこれからも提携する不動産会社の数が増える可能性も十分にあります。

 

提携している不動産会社が多ければ多いほど、不動産の売却や活用を考えているユーザーにとっての選択肢が増えることになります。選択肢が多ければその中からユーザーの納得いくものを選ぶことができますので、それがイエウールの満足度といったものにつながっているのかもしれません。

 

査定依頼数が違う

イエウールとイエウールに似た不動産一括査定サイトとの違いとしては、査定依頼数も挙げられます。というのも、イエウールはこれまでにもかなりの数の不動産一括査定の依頼を受けてきたのです。東京商工リサーチが2018年7月におこなった調査結果では、査定依頼数が月間1万人超と業界トップとなっています。

 

もちろん、あくまでも2018年時点ではありますが、そこから劇的に査定依頼数が減ったという話は聞きません。今でも多くの方がイエウールで不動産一括査定の依頼をしているものと考えられます。ユーザー数が多ければ多いほどそれがサービスの向上にもつながってきますので、今後、イエウールはさらなる成長を遂げる可能性があります。

 

悪徳企業への対応が違う

イエウールとイエウールに似た不動産一括査定サイトとの違いとして最後に挙げるのが、悪徳企業への対応です。イエウールのように全国各地1600社以上もの不動産会社と提携していると、やはりその中にいわゆる悪徳企業が紛れ込んでしまうこともあります。イエウールでは、そういった悪徳企業を徹底的に排除しているのです。

 

悪徳企業に遭遇したユーザーはイエウールに苦情を入れます。そういった苦情をイエウールは分析し、悪徳企業の排除に活かしているのです。そうすることでイエウールがよりよい不動産一括査定サイトへと変化していくわけです。悪徳企業に遭遇してもきちんと対応してくれるという安心感もユーザーにとってはポイントになってきます。