イエウール運営会社の株式会社Speeeを徹底調査

イエウール机上査定【査定無料

イエウール机上査定・訪問査定【無料】

イエウールは匿名で不動産一括査定ができます。 イエウール机上査定なら誰にも知られることなく不動産査定ができます。 イエウール机上査定・訪問査定は完全無料です。

 

イエウールに限ったことではないのですが、今の時代、何かのサービスを利用するのであればその運営会社がどこなのか、どのようなところなのかを調べる必要があります。大手だからといって無条件に安心というわけでもないですし、中小だからといって期待ができないわけではありません。運営会社の本質を見極めることが大切です。ここでは、イエウールの運営会社についてお話していきたいと思います。

 

イエウールの運営会社は株式会社Speee

イエウールの運営会社は、「株式会社Speee」というところです。これはイエウールのサイトにもきちんと記載されています。
株式会社Speeeの企業としての概要は以下の通りです。

 

設立 2007年11月29日
事業内容 マーケティングインテリジェンス事業とデジタルトランスフォーメーション事業
資本金 1,363,957千円
所在地

〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
〒106-0032 東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア2階

 

株式会社Speeeの公式サイトには役員やアドバイザリーの名前も掲載されており、一部には顔写真も掲載されています。とてもオープンな企業であると言えるでしょう。

 

株式会社Speeeがたどってきた歴史

では、イエウールの運営会社である株式会社Speeeはこれまでにどのような歴史をたどってきたのでしょうか?
先でも触れましたが、株式会社Speee は2007年11月に創業されました。「Speee」という社名には「Speedの“d”を“e”に変え、Speedの1歩先へ」「世界中で発音できる名前を」という想いが込められているそうです。2007年にいち早くモバイルSEO事業により創業した株式会社Speeeはその高い技術力と分析力を駆使し、スタートアップでありながら多くの大手企業を顧客としていきました。早期にマーケットを席巻し、名実ともに業界トップへと駆け上がっていきます。

 

ただ、そんな株式会社Speee にも2009年には試練が訪れます。というのも、創業2期目にして社員の大量離職という組織崩壊を経験するのです。ただ、株式会社Speeeはここで終わらずにこの経験を活かして「Speeeにおける、人と組織の理想の在り方」を定義しました。その中で15ものSpeeeカルチャーが生み出され、このSpeeeカルチャーを大切にしてきたことが組織としての原動力となり、最大の競争優位性ともなっているのです。

 

2011年には、株式会社Speeeとしての変革期を迎えます。創業者の久田氏から創業期からSpeeeを支えてきた大塚氏への代表交代がおこなわれ、久田氏は新規事業に専念することとなったのです。大塚氏が株式会社Speeeの経営を担うこととなりました。

 

2013年から2015年にかけては、さまざまな挑戦をおこなっています。Webマーケティング領域ではアドテクノロジー、メディア領域では不動産売却メディア、美容、エンタメ、海外展開、医療事業への参入などいろいろな新規事業への挑戦をスタートさせました。この期間に6つの事業を新たに立ち上げているのですが、イエウールのリリースはちょうどこの期間中の2014年の1月になります。

 

2017年には2015年にスタートをした事業が2年目を向かえ、事業の選択と集中をおこなうことになりました。事業領域を、国内はデジタルマーケティング・不動産メディアの運営に、海外はHR領域に絞り、各事業領域での課題解決を探求する構えと進化を続けています。この事業領域の再編は、株式会社Speeeにとっての第二の変革期だったと言えるでしょう。

 

2018年3月にはブロックチェーン技術を基盤としたデータプラットフォーム「Datachain」構想の事業を子会社化、2019年4月にはマーケティング活動の意思決定を支援するサービス「PAAM」を正式リリースしています。そして、2020年7月にはジャスダック上場という、今もっとも勢いのある企業と言っても過言ではありません。

 

企業としての評判も上々

株式会社Speeeは自社のホームページで、社員の大量離職という企業にとっては不都合な事実をあえて公表しています。過去のこととは言え、マイナスになるような情報をあえて公表しているという姿勢には好感が持てます。

 

また、ひとつの企業としての株式会社Speeeについての評判を調べてみたところ、これも上々でした。「勉強会で利用させてもらってよかった」という第三者の声もあれば、株式会社Speeeで今現在働いている社員や過去に働いていたという元社員からも好意的な声が寄せられていました。

 

株式会社Speeeはイエウールの運営会社としてはもちろん、ひとつの企業としても信頼ができると言えるのではないでしょうか?